山崎塾ワークショップ  『ビューイング・レビュー・マッティング』受講生募集

山崎塾ワークショップ  『ビューイング・レビュー・マッティング』受講生募集

山崎塾ワークショップ
東京スクーリング 3日間集中講座・実習/プレゼンテーション・ワークショップ

『ビューイング・レビュー・マッティング』

講師:山崎 信(フォトクラシック 代表)
日程:第3回: 9月中の3日間

第2回5月度のワークショップは終了しました。参加へのお問い合わせやご検討をいただき有り難うございました。
次回は9月に開催の予定です。日程などの詳細については、7月中にお知らせいたします。
ワークショップの講義内容についてのお問い合わせはメールにてお願いいたします。

5月以降、7月(中止)、9月、11月の各月3日間(詳細未定)
時間:10:00〜18:00(最終日は終了後、写真展を兼ねた簡単なパーティーを行います)

場所:「インスタイル・フォトグラフィー・センター」(東京都港区南麻布5-2-9インスタイル南麻布ビルディングB1F)

定員:15人(最小催行人数8名)
受講料:63,000円(山崎塾生 52,500円)

申し込み締め切り日:開催月の前月末まで(それ以降のお申し込みは次回分となります)

講座内容

【1日目】ビューイング「オリジナル・プリントを観る」

ダゲレオタイプやティンタイプなど古典写真から最新作を手に取って観察し、写真技法の歴史を辿りながら写真表現を考察します。作品を直に観ることで、オリジナル・プリントとはどういうものなのかを体験し、実感してもらいます。

【2日目】レビュー「あなたの写真をレビューします」

色々な作家のポートフォリオを観て、写真の見せ方を考察します。その後、一人一人のポートフォリオを山崎が好評します。

【3日目】マッティングとフレーミング「効果的な保存と展示を完成させる」

写真の保存と展示に関する基本的な知識を身につけ、実際に自分の写真(2点)をマッティングしていきます。最後は作品を額装と展示をして、簡単な写真展を行います。完成したマット(フレームを除く)は後日お持ち帰りいただきます。[台紙などの材料費込み]自分の写真をよりよく魅せる方法を学ぶワークショップです。基本的な写真の歴史から、美術館レベルの保存方法まで、3日間集中でお教えします。ご参加お待ちしています。

【準備するもの】プリント(作品)を2点以上、または持参されるポートフォリオの中から選んでください。プリントのサイズは、余白つきで8×10インチ(六切)以上11×14インチ(大四切)まで。プリントの種類は、モノクロ(バライタ紙)、その他の銀塩プリント、古典技法、インクジェットプリントの作品。

マッティング用具は、すべてこちらでご用意いたしますが、カッターやハサミ、シャープペンシル、プラスティック消しゴムなどを持参いただければ幸いです。

※昼食(初日のみこちらで軽食を用意させていただきます)

お申し込み、お問い合わせ

このワークショップへの申し込み、詳細のお問い合わせなどは、メールフォーム、もしくはお電話( 080-5412-8349 )にてご連絡ください。