「JPADS・フォトグラフィー・ショー・2011」終了

「JPADS・フォトグラフィー・ショー・2011」終了

おかげさまでJPADS・フォトグラフィー・ショー・2011が2月27日(日)に無事終了いたしました。4日間という短い日程ながら、たくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございました。

ダゲレオタイプからデジタルプリントまで、価格帯も5万円から500万円まで、というのが今回のひとつのテーマでしたが、時代もスタイルも作風も異なる個性的な作品が一同に会する展示は、展覧会としても大変見応えのあるものになりました。やはり、ギャラリー、ディーラーの垣根をなくしたからこそ実現することのできたショーだったと思います。その中から、欲しい作品を見つけるというのは初心者の方にとっては少々難しかったかもしれません。

わずかな時間でしたが、「写真家がどんな経緯でそのプリントを作ったのか」、「写真の美しさはどこにあるのか」、「こうして見ると面白い」など、私なりの作品へのアプローチや写真の楽しみ方をお伝えしましたので、少しでも、写真を買ってみたいと思ってくださる方が増えれば嬉しいと思います。

会場で展示しておりました作品は随時、ご購入いただけます。お気軽にご連絡ください。

次回の開催もよろしくお願いいたします。