ザ・JPADS・フォトグラフィー・ショー クリスマス・フォト・フェアに出展します。

ザ・JPADS・フォトグラフィー・ショー クリスマス・フォト・フェアに出展します。

THE・JPADS・PHOTOGRAPHY SHOW Christmas Photo Fair

(ザ・JPADS・フォトグラフィー・ショー クリスマス・フォト・フェア)
2011年12月20日(火)~ 25日(日)
午後 1時~ 7時 (最終日6時) / 入場料 300円
会場:インスタイル・フォトグラフィー・センター
東京都港区南麻布5-2-9
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車 徒歩7分

アート写真を見て、楽しんで、買えるコンパクトなフォト・フェア
日本有数の写真取り扱いギャラリーが広尾の写真センター(IPC)に集合
ヴィンテージ・プリントを含む珠玉の約80点が一堂に出展

本イベントは、国内のアート写真取り扱いギャラリー、ディーラーの団体、ジャパン・フォトグラフィー・アート・ディーラーズ・ソサイエティー(JPADS)主催で行われます。本年2月に行い好評だったテーブル・トップ・フェアの2回目の開催です。今回は、一年で消費が一番盛り上がる、冬のボーナス、クリスマス年末・シーズンに向けて行います。

世界的な不況や東日本大震災で、アート市場は多大な影響を受けています。多くのコレクターが作品価値を厳しく吟味するようになり、ブランドが確立していない若手、中堅作家が苦戦中です。特に販売価格が高い現代アート分野が影響を受けています。しかし、アート写真は、歴史が浅く、価格が比較的低いことから影響は緩やかです。海外のオークションでも、モダン・プリント相場は弱含みですが、貴重なヴィンテージ・プリント人気は変わりません。

アート写真に興味がある日本のコレクターには、今の状況は優良作品を物色する絶好のチャンスでもあります。アート写真相場はドル価で決まるので、昨今の円高と景気後退により、特に外国人作家の作品がお求めやすくなっています。今回のクリスマス・フォト・フェアでも外国の作品が数多く出品予定です。ぜひご注目ください。

今回もアート写真の啓蒙とその普及活動に重点をおきながら、コレクションに興味のある人たちが、見て、楽しんで、買えるフォト・フェアを目指しています。経験豊富な写真取り扱いギャラリー、ディーラー、6業者が参加。デジタル写真、銀塩写真から、貴重なヴィンテージ・プリントまで、価格帯も数万円台から数百万円までの国内外の著名写真家による珠玉の80点を展示・販売します。開催に際し、参加ギャラリーによるフロアレクチャー等も予定しております。
1年間頑張った自分へのご褒美として、また大切な人へのプレゼントとしても、ぜひ本フェアで気に入ったアート写真を見つけていただきたいと思います。

・参加予定 ギャラリー・ディーラー:(2011年11月現在)
フォト・ギャラリー・インターナショナル(P.G.I.)、フォトクラシック、ブリッツ・ギャラリー、マグナム・フォト東京支社、ときの忘れもの、ピクチャー・フォト・スペース:Viewing Room など6業者が参加予定

・展示予定作品
ジョック・スタージス、アンドレ・ケルテス、エドワード・スタイケン、アンセル・アダムス、ジョージ・タイス、ペンティ・サマラッティ、マイケル・デウイック、アナトリー・チェルカソフ、マイケル・ジョンソン、オリビエ・クリスティナ、ジョエル・ピーター・ウィトキン、エリオット・アーウイット、アレック・ソス、スティーブ・マッカリー、ハリー・キャラハン、ブルース・デビットソン、マーティン・パー etc.

植田正治、尾形一郎 尾形優、佐藤信太郎、八木清、須藤絢乃 その他多数
19世紀に制作された、ダゲレオタイプ、ティンタイプ、アンブロタイプ。

http://www.jpads.org/

・お問い合わせ : ブリッツ内 JPADS事務局 TEL 03-3714-0552