坂本しの SAKAMOTO Shino

坂本しの SAKAMOTO Shino

1969年 東京都生まれ
1994年 多摩美術大学 絵画科(油画専攻)卒業
2008年~2010年 写真表現 中村教室にて写真を学ぶ。
2011年 山崎塾/第二期「ファインプリントのための長期ワークショップ」受講
2014年 六甲山国際写真祭2014 ポートフォリオレビュー参加

現在、東京都在住。派遣社員としてIT関連企業で勤務の傍ら写真活動を続けている。

【主なグループ展】
2013年 1st「山崎塾」Presentation Workshop 写真展 “Sometime Photo Exhibition”
(インスタイル・フォトグラフィー・センター、広尾)
「JPADS主催 クリスマス・フォトグラフィー・ショー・2013」新人写真家コーナー出展
(インスタイル・フォトグラフィー・センター、広尾)

【PHOTOGRAPHS】

「speculum / 反射鏡  2013 winter」

カメラを持って街を歩く。

立ち止まり、レンズを向け、シャッターを切る。

無意識のうちに吸い込まれる視線の先には、
風景の中に置き去りにされた奇妙なモノ、得体の知れないものがある。

反射鏡が投影する光と影。

レンズを通して写し取られた景色の中に、
ある日の自分が浮かびあがる。